menu

資料ダウンロード お問い合わせ

納入事例

飛灰減容化設備

飛灰は減容化と有害物の流出を防ぐために固形化されます。
灰加熱脱塩素化処理機は飛灰を高温に加熱し、ダイオキシンなどの有害物質を分解し無害化する装置です。
この処理をムラ無く行うために、サークルフィーダを使ったロスイン定量供給システムが採用されました。

関連製品

関連動画