menu

資料請求 お問い合わせ

技術動画

業界:化学・一般

  • No.222ペットフード

    大容量・大口径にも対応可能

  • No.221ガラスウール

    収縮性と弾力性によりブリッジ傾向が極めて強いガラスウール

  • No.217金属粉末

    金属粉末は、かさ密度重く、流動性が悪い原料

  • No.211二酸化チタン

    「二酸化チタン」は、化学的に安定性の高い白色顔料でさまざまな業界で利用されている。

  • No.210水酸化カルシウム

    水酸化カルシウムは、ブリッジ性が強く、ハンドリングの難しい原料。
    ブリッジ抑止機能を持つ粉粒体供給機サークルフィーダで安定した排出を確認

  • No.209過塩素酸アンモニウム

    脈動と残量の少ない粉粒体供給機ディスクフィーダDSによる排出テスト。ブリッジ性がある過塩素酸アンモニウムで安定排出を確認

  • No.208銅紛末

    小型供給機 MA - 120 による銅紛末の排出テスト  かさ密度大きく、流動性不良により安定排出が難しい物性

  • No.206アラミド繊維

    絡み易くハンドリングが難しいアラミド繊維の排出テスト。解繊少なく、ブリッジのない安定した排出を確認。

  • No.205ゼオライト

    流動性とブリッジ性が強いゼオライトの排出テスト。ブリッジなく安定した排出を確認。

  • No.202含水鋳物砂

    加湿された鋳物砂の排出テスト、摩耗性とブリッジ性高くなるが排出安定。偏析なく品質安定に繋がります。

  • No.201水分含む粒砂

    水分を含み流動性が悪い粒砂の排出テスト、排出不良なく安定した排出でバラツキ精度も良い。

  • No.199消石灰

    ブリッジ傾向の強い粉体には、偏析とブリッジ抑止に優れるサークルフィーダシリーズを推奨します。

  • No.198黒色顔料

    電池原料にも使用される黒色顔料(カーボンブラック)の供給は、安定した排出と精度が望まれます。

  • No.196ヒュームドシリカ

    微粉でブリッジ性のあるヒュームドシリカ。マスフロー排出可能なサークルフィーダで安定供給します。

  • No.195ケイ酸

    空気を含みやすく脱気後は、締まり易い物性「ケイ酸」の排出。フラッシュとブリッジのない安定した排出を確認。

  • No.193セラミックパウダー

    微粉で流動性の良い物性「セラミックパウダー」の排出。安定した排出で精度±3%台。

  • No.188塊状テレフタル酸

    硬度の高い塊状片「塊状テレフタル酸」の排出テスト。テーブル式供給機ディスクフィーダDSで破砕もなく安定供給。

  • No.187石灰石

    粒状で摩耗性の強い粉体「石灰石」の排出テスト。噛み込みもなく安定した排出を確認。

  • No.186ポリアクリル酸

    CFで物性の影響受けない安定排出を確認。付着性とフラッシュ性のある粉体「ポリアクリル酸」の排出テスト。

  • No.185過塩素酸アンモニウム

    テーブル式供給機ディスクフィーダDSによる過塩素酸アンモニウムの排出テスト。ブリッジ性あるが排出は、良好。


お電話・FAXでも
お問い合わせを承っております。

受付時間
午前8時30分〜午後5時(土・日を除く)
FAXは24時間受付