納入事例

食品配合設備

a-16.jpg

概要
A・B・C・D 4種類のフレーク状加工品があり、4種類全てや3種類のみのように配合を変えることにより異なるグレードの製品を造る事が出来ます。
このディスクフィーダは排出口が4カ所あり、内部のスクレーパを操作(電動)することで配合比率を変えることができます。

【関連製品】
ディスクフィーダ



« »